【お知らせ】12/17より冬のオリジナル番組「天頂を駆ける星 ムリカ星(ブシ)」投映

2021/12/2

12/17(金)より、冬のオリジナル番組「天頂を駆ける星 ムリカ星(ブシ)」を投映いたします。

 

たくさんの1等星でにぎやかな冬の空でも、宝石をちりばめたような姿が目をひくスバル。八重山では「群れる星-ムリカ星(ブシ)」として、八重山の人々の暮らしと深い関わりを持ってきました。そんなムリカ星に関する八重山の星文化をご紹介いたします。さらに、八重山では、夜が長い1月下旬から2月上旬、晴れていれば一晩で21個の1等星を観測することができます。お天気に左右されがちな「1等星マラソン」をプラネタリウムで体感。