11/24【石垣島ゆがふ国際映画祭2019年プレイベント】開催

2019/11/2




2020年、石垣島から世界へ向けて映画を発信し、地域での文化・芸術にふれる機会をつくる『石垣島ゆがふ国際映画祭』が開催されます。
本祭に先立ち11月22日(金)〜24(日)の3日間で「2019年プレイベント」も開催されます。
当館では24日に、オランダの自然保護区「オーストファールテルスプラッセン」で生を謳歌し死と対峙する生き物たちの1年を綴る『あたらしい野生の地―リワイルディング』を上映します。

11月24日(日)
『あたらしい野生の地―リワイルディング』
<午前>開場10:00/上映10:30〜(97分)
<午後>開場13:30/上映14:00〜(97分)
各回とも定員38名
大人500円

『あたらしい野生の地―リワイルディング』
(2012年/オランダ/監督・ルーベン・スミット、マルク・フェルケルク/97分)
オランダの首都アムステルダムから北東50キロの海沿いに位置する自然保護区「オーストファールテルスプラッセン」。1968年に行われた干拓事業の失敗で放置された人工の地。しかし人に忘れられたその土地はわずか45年であたらしい命を育み、野生の楽園を築きあげていた。この土地で生を謳歌し死と対峙する生き物たちの一年を美しい映像で綴る。

詳細は公式サイトをご覧下さい。

なお、この日はイベント開催のため、通常投映はございませんので、ご了承ください。