11/23「アースナイトデー」イベント開催

2019/11/11


石垣市と竹富町にある「西表石垣国立公園」が国内初の星空保護区の認定を受けたことを記念して、毎年11月24日を2つの市町が地球の夜空の環境、星空の大切さを多くの人と考える日「アースナイトデー」と制定されています。星にまつわる文化が色濃く残っている八重山の星空が世界に認められた反面、「光害(ひかりがい)」という新たな環境問題も浮上しています。暗く美しい星空を守るためにできることを一緒に考えませんか。

 

今年は下記日程でお2人の講師をお招きし、講演会などを開催いたします。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

 

1.日時 11月23日(土)
①13:00~ ②14:30~ の2部制
※各回46名先着申し込み順となります。人数に達した時点で締め切らせて頂きます。
2.参加費  無料
3.申込方法 電話(87-9945)、FAX(87-9785)、メール(info@ishigakijima-planetarium.jp)にて受付。
お名前、参加人数、日時をご連絡下さい。
4.場所 いしがき島 星ノ海プラネタリウム
(石垣市美崎町1番地ユーグレナ石垣港離島ターミナル内)
5.内容
①【講演会】
「星空保護区と光害について」
星空ツーリズム株式会社 上野 貴弘氏
「八重山の星空保護にむけて」
環境省石垣自然保護官事務所 自然保護官 藤田 和也氏
②光害啓発ムービー「Losing the Dark」上映
③本日の星空解説